人事評価と社員のモチベーション

社のモチベーションアップの要件として、公正な人事評価制度を導入して実務の中でしっかり運用することが大切です。

上司が部下の仕事ぶりをしっかり見て、真剣に人事評価を行い、結果を本人にフィードバックします。

部下は、評価結果を踏まえて、自身の成長度や今後の課題を改めて認識し、次の期へ向けた努力につながります。

上司の側もこうした人事評価のプロセスを通して、指導育成能力が高まっていきます。

このような人事評価を活用した社内コミュニケーションが、風通しの良い職場につながって社員のモチベーションも向上します。

もちろん、企業の業績にもプラスに働きます。

納得性のある人事評価制度の運用は会社のマネジメントの基礎なのです。

当然に社員採用や定着率の向上にも寄与します。

中小企業の場合は、コストやマンパワーの制約から人事評価制度の整備が後回しになるケースもありますね。

弊社では、できるだけ現場で運用しやすくコストも抑えたご提案をいたしますので、お気軽にご連絡ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA