従業員の確保と定着のためには、従業員満足度を向上する必要があります。

では、どのような組織にすれば従業員の満足度が向上するのでしょうか?

ポイントとなるのは次の3つです。

>1.組織が常に変化し、新しい課題の発見とチャレンジがある。

>2.従業員が公正に評価され、一人ひとりに目を向けた人材育成が行われている。

>3.職場のコミュニケーションが円滑で協力体制がある。

こうした施策を実現するためには、これらの実施を管理職の評価項目に織り込むことと、上司が部下の評価とフィードバックを適切に行うことが必要です。

人事評価制度とその運用の整備が、組織の活性化と業績向上に結び付くのです。

お気軽にお問い合わせください。03-4405-5935併設の社労士事務所プロティアンコンサルタンツにて電話対応いたします。受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]